本文へ移動
自費診療

低濃度アトロピン点眼液
お子様の近視でお悩みではないですか?

目次

低濃度アトロピン点眼薬について

近年、近視治療において低濃度【0.01%】アトロピンにより60%の近視進行抑制効果が得られ、
かつ散瞳や調節麻痺の副作用がほとんどなくなることが示されています。
当院ではこの報告を受けて、低濃度アトロピン点眼液による近視の進行を抑制する取り組みを行っており、
より近視の進行抑制の効果が期待される【0.025%】の濃度にて処方しています。


対象年齢

小学1年生~高校3年生(6~18歳)で近視のある方
※近視の度合いによっては適応にならないこともあります)

使用方法

1日1回 就寝前に点眼します

料金

メニュー
税込
1本(1か月分)
5000円(検査代含む)

処方の流れ

初回:予約は不要です。まずは一度ご受診ください。
   処方の適応があるかどうか近視の度数を詳しく調べます。

次回:予約にて自費診療で低濃度アトロピン処方に必要な検査・診察を行います。
   診察後に1か月分の点眼液を処方します。

1か月後:検査・診察を行い副作用が出ていないかなどを確認し、問題がなければ1カ月分処方します。
     その後は1カ月ごとに定期健診、処方にご受診いただきます。

注意事項

  • 低濃度アトロピン点眼液は近視進行を抑制するものであり、近視が全く進行しないわけではありません。
  • すべて自費診療となりますので、保険診療と同日には行えません
  • 予約制での検査・処方となります ※初回は予約不要です
TOPへ戻る